大阪の遺言書・相続手続代行・終活は 行政書士 中道一成 アイエスセブン法務事務所にお任せください
アイエスセブン法律事務所 tel&toiawase
トップページへ プロフィール サイトマップ
会社設立
創業融資
遺言・相続
終活カウンセリング
建設業許可
産業廃棄物許可
各事業許認可
入管・在留・帰化
交通事故・自賠責
知的資産経営報告書
サイバー法人台帳
遺言相続支援室

遺言書 相続手続き 終活をサポート


    法的に有効な遺言書を残すことで円満円滑な相続が可能になります。
    複雑な相続手続きを適切なアドバイスと迅速な対応でサポートします。

  相続カウンセラー・終活カウンセラーの資格を持つ行政書士だからこそできるのです。
  

<遺言・相続の知識>
 ・自筆証書遺言 ・相続人と相続順位
 ・公正証書遺言 ・遺留分
 ・相続開始後の流れ ・遺産分割協議
 ・法定相続分 ・遺言執行者の指定
遺言書セミナー
 
    ■遺された配偶者と子供がほぼ必ず悩むことになるのに
      
まだ書く気にはなれないのですか?


    ■子供は親に遺言書を書いてもらうことの大切さを
      
気付いていても言えないですよね!


 
 
    ■ 間違いだらけの遺言書についての考え方
 

        1)遺言書はお金持ちがするものだ

        2)書いたら寿命が縮みそうで縁起が悪い

        3)遺言書は死ぬ間際に書くものだ

        4)書いたら子供に見捨てられてしまう

        5)ウチは円満だから遺言書は必要ない

        6)書いたら自分の財産なのに使えなくなる

        7)法定相続分通りに分ければいいじゃないか

    ※ 何が間違いだらけなのかは 後日ご説明いたします。
      すぐに知りたい方は コチラまで その旨ご連絡下さい。
 
 
 
    ■ 親が遺言書を残してなくても何とかなるものさ
        (本当に?)
 

        1)時間と手間がかかる煩雑な相続手続き

        2)金融機関が面倒くさいことばかり言う

        3)遺産分割協議がモメて、まとまらないよ

        4)分け方決めておいてくれたら良かったのに

        5)えっどうする!申告期限なんてすぐじゃない

 
 有効で正しい遺言書を残して

おけば円満円滑に済んだのに!
 

遺言書・相続手続き支援・終活はIS7にお任せ下さい!


   
tel&toiawase









  <取扱業務>   <事務所案内>
 ・会社設立  ・代表挨拶・プロフィール
 ・創業融資  
 ・遺言・相続  
 ・入管・在留・帰化  
 ・建設業許可  
 ・産業廃棄物許可  
 ・各種事業許認可  
 ・交通事故自賠責  
 ・知的資産経営報告書  
  
  総合サイト トップページ is7.jp

      ★IS7は貴方の街に即参上! お気軽にご相談下さい。

Copyright(C) 行政書士 中道一成 アイエスセブン法務事務所  All Rights Reserved.