枚方,寝屋川,交野,大阪, 遺産分割協議書作成は 行政書士 中道一成 アイエスセブン法務事務所にお任せください
アイエスセブン法律事務所 tel&toiawase
トップページへ プロフィール サイトマップ
 
<遺言・相続の知識>
 ・自筆証書遺言  ・公正証書遺言  ・相続開始後の流れ  ・法定相続分
 ・相続人と相続順位  ・遺留分  ・遺産分割協議  ・遺言執行者の指定
 

大阪,枚方     遺産分割協議   寝屋川,交野

  

  ●遺産分割協議とは、被相続人(亡くなった人)の相続財産を相続人全員でどう分けるかを決める協議のことです。
  ●遺産分割協議自体は期限が定められてはいませんが、相続税優遇期限等を考慮すると早めに相続人全員が
     集まって協議を開始した方がいいでしょう。
     下図では 相続開始後の流れを示しています。 便宜上「遺産分割協議」を「準確定申告」と
     「相続税優遇期間」の間に記してありますが、相続開始後いつでも実施して構いません。

  遺産分割協議
    * 相続放棄・限定承認をする場合 〜 家裁への申述要、相続放棄の場合 CD参加不要
  * 遺産分割協議自体に期限はないが、他の期限を考慮して実施する必要がある

  ●上図において、@〜D の内容すべて実施することが「遺産分割協議」となっていますが、これは広義であり、
    実際には、@〜Bまでをあらかじめ確定の上、まとめておき 狭義の「遺産分割協議」を実施します。
    そして、C共同相続人全員の合意 があれは D遺産分割協議書作成 となります。
    では、狭義の「遺産分割協議」が不成立 すなわちC共同相続人全員の合意 が得られなければどうなるのでしょう?
    いわゆる「争族」の状態ですが、この場合は 家庭裁判所に 調停もしくは審判を申し立てることになります。

  ●遺産分割の方法としては 以下の方法があります。
  1   現物分割
  2   換価分割
  3   代償分割
     
  1   現物分割
  例えば 相続財産が 土地建物、賃貸マンション、現金 とし、相続人がA、B、Cの場合
  A には 土地建物を、 B には 賃貸マンションを C には 現金 を相続させる場合がこれにあたります
     
  2   換価分割
  相続財産の全部または一部を金銭に換えて(換価)、その金銭を分割することです
     
  3   代償分割
  共同相続人のうち、特定の相続人が相続財産を取得し、他の相続人に対して 特定の相続人の財産を
  代償として支払うという方法です
     
  ●遺産分割がまとまらない 主な理由は 以下のことが考えられます。
  1   相続財産の範囲が決まらない
  2   相続財産の評価額が確定できない
  3   分割割合がまとまらない
     
  ●相続開始後 相続人は限られた期間の中で 例え相続人間で円満に分割協議ができたとしても、
    たいへんな思いをすることになります。
    ましてや、相続人間で話がまとまらないとき、こじれたときは いわゆる「争族」状態となり 
    それまで仲が良かった家族がバラバラになるということにもなりまねません。
    どうか 愛する家族のためにも「遺言書」を遺してあげて下さいね。


 
<遺言・相続の知識>
 ・自筆証書遺言  ・公正証書遺言  ・相続開始後の流れ  ・法定相続分
 ・相続人と相続順位  ・遺留分  ・遺産分割協議  ・遺言執行者の指定
 
   
tel&toiawase
















  <取扱業務>   <事務所案内>
 ・会社設立  ・代表挨拶・プロフィール
 ・創業融資  
 ・遺言・相続  
 ・入管・在留・帰化  
 ・建設業許可  
 ・産業廃棄物許可  
 ・各種事業許認可  
 ・交通事故自賠責  
 ・知的資産経営報告書  
  
  総合サイト トップページ is7.jp

      ★IS7は貴方の街に即参上! お気軽にご相談下さい。

Copyright(C) 行政書士 中道一成 アイエスセブン法務事務所  All Rights Reserved.