大阪の創業融資獲得は 行政書士 中道一成 アイエスセブン法務事務所にお任せください
アイエスセブン法律事務所 tel&toiawase
トップページへ プロフィール サイトマップ
会社設立
創業融資
遺言・相続
終活カウンセリング
建設業許可
産業廃棄物許可
各事業許認可
入管・在留・帰化
交通事故・自賠責
知的資産経営報告書
選択制確定拠出年金

  創業融資獲得をサポート


     起業を決意したあなたの「夢」の実現のお手伝いをさせて下さい。

  パナソニック在職中に培った営業・企画能力と「モノを作る前にヒトを作る」の実戦経験を
  フルに活用の上、独立心旺盛で修得した法律知識をもって必ず貴方のお役に立ちます 



  ・事業開始したばかりなのに、あるいは事業開始の準備しているが
          肝心の資金が足りない!
  ・事業開始したばかりなので実績が無い
           〜 この状況で金融機関は融資してくれるのか?
 
  1)創業者が主に活用できる融資の選択肢は2つ 
 
  ◆1.日本政策金融公庫
  ◆2.自治体の制度融資(信用保証協会 保証付融資)
 
  2) 創業融資における重要なポイントは
 
  ◆ 自己資金を用意する(創業前〜決算前の場合)
  ◆ 事業計画をわかりやすく作成する
  ◆ 資金計画を綿密に作成する
  ◆ 実績を作る(創業後の場合)
 
  3)融資利用手続き(日本政策金融公庫の場合)
 
  @ 申込書提出
    ・借入申込書
    ・添付書類
              
  既に事業を営んでいる方 新たに事業を始める方
事業を開始して間もない方
個人営業の方 ●申告決算書 最近2期分
  (申告されていいる場合)
●企業概要書
  (はじめて利用される方)
●創業計画書
法人営業の方 ●法人の履歴事項全部証明書
  または登記簿謄本
  (はじめて利用される方)
●最近2期分の確定申告書・決算書
  (勘定科目明細書を含む)
●最近の試算表(決算後6ヵ月以上
  経過している場合)
●企業概要書
  (はじめて利用される方)
●法人の履歴事項全部証明書
  または登記簿謄本
  (はじめて利用される方)
●創業計画書
※日本政策金融公庫 利用の手引きより        
  A 面談
    ・資金の使途、事業の状況(計画)について
      <準備書類>営業状況(計画)、資産・負債状況に関する書類
    ・店舗または工場へ訪問する場合あり
    
   B 融資決定
      ・借用証書、契約書類等
      ・契約手続き完了後 指定口座へ融資金を送金
    
  ★ アイエスセブン法務事務所は、融資利用手続きが円滑に行えるようご支援致します
      <主なご支援内容>
      @ 事業概要および状況ついてのヒアリング
      A 創業者様とともに事業計画、企業概要記載事項の検討
      B 必要書類作成支援
      C 申込書提出
      D 面談に必要な書類および要求された追加書類の作成
      E 面談対策、面談の練習
         〜 面談は申請人本人がおひとりで対応しなければなりません。
             そのための対策も懇切丁寧にご指導・ご支援します。
  
 
 
  ■ 報 酬 額 表
          
項  目 料  金
日本政策金融公庫の創業融資申請支援 着手金50,000円+融資実施金額3%
                                                           ※ 消費税は含まれていません   


創業融資獲得はIS7にお任せ下さい!


   
tel&toiawase







  <取扱業務>   <事務所案内>
 ・会社設立  ・代表挨拶・プロフィール
 ・創業融資  
 ・遺言・相続  
 ・入管・在留・帰化  
 ・建設業許可  
 ・産業廃棄物許可  
 ・各種事業許認可  
 ・交通事故自賠責  
 ・知的資産経営報告書  
  
  総合サイト トップページ is7.biz

      ★IS7は貴方の街に即参上! お気軽にご相談下さい。

Copyright(C) 行政書士 中道一成 アイエスセブン法務事務所  All Rights Reserved.